クレジットカードの基本「支払い方法」について

支払い方法の説明は、これからクレジットカードを利用してみようと思っている方をターゲットとしているため、既に利用している方にとっては、物足りない内容かもしれません。

しかし、老婆心ながら言わせてもらえば、意外と知らないことや忘れていたりすることもあったりしますからね。改めて確認してみるのも良いのではないでしょうか!?

shiharai.jpg

■大きく2つに分けることができる支払い方法
クレジットカードの支払い方法は、金利手数料が「必要か?」「不要か?」の2つで分けることができます。当然、お得に利用には、金利手数料が不要な支払い方法になります。

最たる例は「一括払い」で、支払うべき金額を、次回請求時1回で完了させる方法です。他にも「2回払い」や「ボーナス一括払い」が、金利手数料が不要です。

意外と「2回払いも不要?」と驚かれる方も多くいると思います。一般的に2回払いをする方が少ない・出来るお店が少ないこともあり、知らなくても何ら不思議ではありません。

対して、手数料が必要となる支払い方法は「リボ払い」「分割払い(3回?)」「ボーナス2回払い」など。細かくは、クレジットカード会社の扱いによって異なってきます。

◇支払い方法はしっかり理解しておく
当たり前のことですが、支払い方法はクレジットカードを利用するのであれば、最低限の知識として理解しておくようにしましょう。特に金利手数料が必要となるとき・・・

金利が何%になるのか?です。意外と高い場合もあり、支払いが苦しくなってしまう可能性も。だからこそ、しっかりと理解して利用する必要があるわけです。

■金利が必要な場合はポイントが優遇される場合も
もう1つ頭に入れておきたいことが、ポイントプログラムの優遇です。クレジットカード会社としては、基本的に金利手数料が発生するような支払いをしてくれることがベストです。

したがって、この思惑を促進するためにも、ポイントを2倍にするなどの対応をとっている場合が非常に多いです。最近では、リボ払い専用のカードを用意して、常にポイントは2倍。

、というサービスを散見することができます。もしリボ払いを多用するのであれば、この手のクレジットカードを所持しておいた方がよいことは言うまでもありません。

ちなみにですが、これらのクレジットカードは、その他にも年会費無料など優遇されていることが多いため、さらにお得に利用することが可能となっています。

このブログ記事について

このページは、creditが2014年11月 6日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お得にマイルを貯めるなら」です。

次のブログ記事は「クレジットカードの利用限度額」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。