クレジットカードの利用限度額

クレジットカードを利用するにあたって、押さえておくべきポイントというものが多くあります。その1つとして挙げられるのが「利用限度額」になります。

意外と軽視されがちな、クレジットカードの利用限度額ですが、掘り下げて説明をしていくと、実は意外と奥深い世界ということが理解できるでしょう。

gendogaku.jpg

■そもそも「利用限度額」って何?
利用限度額とは、クレジットカードを利用できる最大の額が定められており、これを超えるような支払いはできないという、一種のリミッターといったところでしょうか。

これが基本中の基本となりますが、リボ払いとしている金額(残債)は、この利用限度額に「含まれるのか?含まれないのか?」どちらか知っていますでしょうか?

また、キャッシングサービスの利用額は「含まれるのか?含まれないのか?」どちらでしょうか?いきなりこう言われると意外と答えられない方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、前者は含まれて、後者は含まれません。要は、リボ払いはショッピングの一部であり、キャッシングは融資の一部であって、根本的に法律が異なるサービスになります。

■クレジットカードのランクによって異なる
クレジットカード会社によって、この利用限度額は変化します。さらに、一般カード、ゴールドカード、プラチナカードのようなランクによっても上限というのは変わってきます。

一般的に、ACマスターカードのような年会費無料のクレジットカードは最大で50万円程度で、その後、ランクアップするごとに大きくなっていく仕組みです。したがって、大きな額を利用したいのであれば・・・

ランクアップを目論むほかありません。ゴールドカードについては、意外にすんなりと審査を通過することができ所持することが可能ですが、それ以上は一気にハードルが高くなります。

■一時的にアップすることも可能
ちなみに、利用限度額を一時的に上げたい方もいると思います。普段は20万円枠でいいけど、来月だけ50万円に増やしたい、というような状況です。

実はこれ、クレジットカード会社に依頼をすれば対応してくれる場合があります。ただし、注意したい点は、そのカードの最大利用限度額を超えることは不可能だということです。

例えば、その額が100万円だったとしましょう。これを「一時的に」といって「150万円にして」と相談しても無理な話なので、ゴールドカードクラスにランクアップするしかありません。

このようにクレジットカードは利用限度額1つをとっても、これだけ考えることができます。もっと深く理解していけば、さらに上手にクレジットカードを利用できるようになると思います。

このブログ記事について

このページは、creditが2014年11月11日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカードの基本「支払い方法」について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。